読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そばにある幸せ~大阪の小さな台所から

in season中田綾子料理教室を開いています。 簡単な副菜が献立の役に立ちますように

さっぱりとしたおいしさ 新玉ねぎとかなぎちりめんのサラダ

玉ねぎ

 

f:id:inseasonfukusai:20160318110632g:plain

昨日はよく晴れて、コートがいらないくらいの日でしたね~

少し暖かくなってくると、食卓にもサラダとか火を使わない料理も登場させやすくなってええですやんね。 初心者の方でも楽になるのではないでしょうか。

うちのレッスンでもサラダの基本でポテトサラダをやっていますが、やっぱりサラダといえば、シャキッと、水っぽくないが基本ですねん。

  ちょっと宣伝(500円のミニレッスン)

inseasoncook.theshop.jp

失礼しました(笑)。

 

ということで、今日は今が旬の「新玉ねぎ」を使ったサラダです。

新玉ねぎは辛みも少ないので、さらす時間も短くていいし、甘くておいしいのでぜひ、作ってみておくれやす~

で、疑問に思われた方おられますね。

「かなぎちりめん」ってなに~? って。

いかなごを干したものですねん。 いかなごっていうと「くぎ煮」が有名ですけどね、ゆでたものを「新子(しんこ)」っていいまして、これが塩味がきいて、またおいしいんですわ~。

この新子の干したものをかなぎちりめん、ていいまして、今だけ食べられます。

岡山あたりでも作られているようで、こちらにやってきます。

手に入らないっていうかたは「ちりめんじゃこ」でもよろしいんでっせ~

■材料(約2人分)

新玉ねぎ 1個

大葉2~3枚

かなぎちりめん 適量(約30g程度)

■調味料

しょうが(おろしたもの)

みりん 大さじ1

酢 大さじ1 あれば米酢がおすすめ

しょうゆ 大さじ1

Ex.オリーブオイル 大さじ1

■作り方

  1. 新玉ねぎは皮と根を取り除き、半分に切ったら、繊維を断ち切る方に薄くスライスします。 (スライサーでOKです) 切ったら、さっと水で洗い、ザルに上げて水気を切ります。 少し長めにおくと辛みが飛びます。 
  2. 大葉は洗って、新玉ねぎといっしょに水気を切ります。
  3. しょうがは皮をむいておろします。 調味料のうち、みりんと、酢を耐熱の器に入れ、ラップをしてレンジ500Wで30秒程度加熱します。
  4. レンジにかけたみりんと酢が冷めたらおろしたしょうがとしょうゆを加えて完成させておきます。
  5. もりつけて、オリーブオイルをかけ、4の調味料をかけます。 盛り付けるときに、大葉を手でちぎりながら、間に入れていくと最後まで香りを楽しめます。

ほな、写真で見ましょか

f:id:inseasonfukusai:20160318113014g:plain

これはうちで生のいかなごをゆでたもの。 これがしんこです。

f:id:inseasonfukusai:20160318113045g:plain

これがかなぎちりめんです。 西日本で通常ちりめんじゃこ、って言っているものより少しやわらかいです。 関東ではしらす、っていうんでしょうか。 しらすはもう少し柔らかいらしいですね。 関西でちりめんじゃこ、っていうのはかなり乾燥しているものをいいます。

f:id:inseasonfukusai:20160318113249g:plain

 新玉ねぎは、辛くないっていうてもそれは大人の話。 子供さんも一緒に食べはるんやったら、少し長めに水にさらしてあげてね。

健康診断の結果、でやばいから血液サラサラにしたい、っていうお父さんがおられるようなら、水にさらさないほうがいい、とか。 (確かめてみてください)

水を切るときはできるだけ、真ん中を開けて、ドーナッツ状の方がいいですわ。

f:id:inseasonfukusai:20160318113551g:plain

「しょうが酢」っていうものなんですけどね。

しょうがも辛みが強いのがいや、という方は量を減らすか、しぼり汁だけでもいいですよ。ノンオイルドレッシング感覚で、ゆでたアスパラガス、スナックえんどうなどいろんなものに使えます。

 

お酒においしい、一品かな。 副菜でもあるけど。

おいしかったらまた来てくださいね。

 

 

Copyright(c)in season Ayako Nakata