読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そばにある幸せ~大阪の小さな台所から

in season中田綾子料理教室を開いています。 簡単な副菜が献立の役に立ちますように

じゃこ と 甘長ピーマンの炒め物 

ピーマン

こんにちは。 いつもお読みいただいてありがとうございます。

in season中田綾子料理教室でございます~

すっかり暑くなって、冷たいものを摂りたい季節になりましたね。

さて、野菜売り場の店頭をうろうろすると今はピーマンが安いのがわかります。

というわけで、うちのこのブログもたくさんの方がじゃこピーマンで検索して訪れて下さってます。

 

普通のピーマンもええんですけどね、今の季節はこんなんもありますで~というので紹介するのが、甘長ピーマンでたくさん出回っているこの野菜。

京都の人が見たら「伏見の甘長唐辛子やん」っていわれると思いますが、登録されているからなのか、甘長ピーマンというので他の産地のものが安く出回ってます。

 

なにがええって、種のまま、ざくざくと切ってそのまま炒められるところですわ!

夏は短時間でおいしくがいいですよね。

ではレシピへ行きましょう!

その前に、一度においをかいでみてね。 なんとなく、青唐のように辛い刺激のある香りがする、という時はさっとゆでてから作りましょう。

材料(1袋分)

  • 甘長ピーマン 1袋
  • ちりめんじゃこ 大さじ1~2程度

調味料

  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ2/3程度
  • 油 大さじ1

 じゃこの塩分で加減してね~  しょうゆとみりんは一緒に合わせておきます。

作り方

  1. 甘長ピーマンは、ヘタを切り落とし、食べやすい長さに切る。 水気をしっかり切っておく。
  2. フライパンを中火で温め、油を入れて1の切った甘長ピーマンを炒めます。
  3. 甘長ピーマンの色が鮮やかな色になり、全体に油が回ったら、じゃこを加えて炒めます。 酒を加え、全体に回します。
  4. 合わせておいたみりんとしょうゆの半量を加え、さっと炒めます。 最後にもう一度加え、全体に混ざったら火を止めます。

少ない調味料の時は、一度に入れるよりも、全体に回りやすいです。 火加減も少し弱くするといいでしょう。

白いごはんにおいしいですよん。副菜らしい一品ですわ~

 

気に入ったら、また来てくださいね。

f:id:inseasonfukusai:20160612220711g:plain

 

 

Copyright(c)in season Ayako Nakata